忍者ブログ
2008年納車のフォルツァ・MF10(銀)から2010年11月TMAX(SJ08黄色)に乗り換え、2017年現在もまだまだ黄色に乗ってま~す。最近は原付状態のTMAXです。
2017/09月
≪08月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   10月≫
[548] [547] [546] [545] [544] [543] [542] [541] [540] [539] [538
ひと息、ひと区切りがついたと言いましょうか・・・

四十九日が終わりました。

昨年12月上旬に入院後、退院
転院(入院)・退院

朝6時から通院(抗がん治療に3週通って1週お休み)
終わるのは午後2時過ぎ

再入院・2人部屋・個室という遍歴で
4月23日午前に亡くなり、
弟の帰国中に出来ることは全ておこない、
葬儀会社の打ち合わせ・金銭的なこと・残された者・残された品・・・
書ききれない程の事が、休みの度、仕事中も、
バタバタとアレもコレもの日々でした。


決して慣れてはいけないこととは言え、
全てが初めての経験ホンと大変でした。

いつも遊びに行く奥方の母親の実家=台東区谷中のお寺
奥方のいとこ・いとこの父が僧侶であることが本当に有難かった。


自分の年齢を考えれば親の年齢もですし、
少しづつ考えていたことかも知れませんが、
いざその状況になると・・・


病院で同じ境遇の知人にあったり、
同時期に同級生の母も同じ病気で亡くなったり、
現在も通院中という友人がいたり、
癌という病魔に侵され戦っている人々が
身近にこれほどいたことを思い知らされた時間でもありました。

最初の入院した日、ツーリング先からお見舞いに直行。
入院中の見舞いも度々バイクで。
病室変えの時もツーリング先から直行。

行く度に
『家庭もあるんだから運転気をつけなさい』と、
(若い頃の事故を知ってるので)にこやかに言ってくれた。
 
亡くなった後、今日まで
墓前にお花を 毎週 供えに行くのもバイクでした。

母よ 有難う。安らかに・・・


にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへにほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
pass
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
お疲れさまでした。
できる事を最期まで精一杯して差し上げられたなら、お喜びになっているのではないでしょうか。
ご冥福をお祈りいたします。
Lightwaver URL 2011/06/13(Mon)23:52:05 編集
無題
お疲れさまでした。

日曜に実家の足利にふらりとバイクで顔出した時、おふくろが「家庭もあるんだから・・・少しは気を付けなさいよ」と全く同じことを言われました。
解ってるよとうるさく感じながらも、そう言ってくれる人が居ないとなると・・・さみしいことであり、心が痛みます。

毎週、墓前に・・・なかなか自分には出来ない事です。お母さんも喜んで、そして見守ってくれると思います。

お母さんにも、「お疲れさまでした」
ラーク 2011/06/14(Tue)01:50:56 編集
有難うございます。
>Lwさん
優しいお言葉ありがとうございます。
最後の親孝行が出来たのか分かりませんが、安らかに天国で過ごして欲しいと願っております。
せん 2011/06/14(Tue)11:35:54 編集
安全に
>ラークさん
有難うございます。

照れくさくて何かを行なうことは出来ないこともありますが、たまには息子が顔出しすることで、きっと喜んでくれると思います。

幾つになっても何処の母も子のことを考えてくれるのですね。

これからも安全運転で行きましょう
せん 2011/06/14(Tue)11:39:50 編集
無題
お母様、天国へ旅立たれたのですね。。

これからはお空から見守ってくださいますね。

せんさん、知らず知らずに疲れが溜まっているのではないでしょうか。
お体に気をつけてくださいね。
leomi URL 2011/06/14(Tue)22:00:39 編集
大丈夫です
>leomi さん

ありがとうございます。

>知らず知らずに疲れが

そうならないようになるべくバイクの乗ってます走れば疲れも飛んでい~く
せん 2011/06/15(Wed)06:53:13 編集
無題
何を書こうかとずっと迷ってまして・・・結局今頃になってしまいました。

親にとって一番嬉しいのは子供が自分らしく生きていることでしょうか?

自分の母親を見ているとそう思えます。
若いときから僕のやることに反対したことはない寛大な母親です。

お母様もずっとせんさんを見守ってくれているように感じます。

あきま 2011/06/15(Wed)22:09:32 編集
サポーターですね。
>あきまさん
ありがとうございます。
お気遣い感謝です。

仰るように母はいつでも子を見守るサポーターなんでしょうね。

お顔を出して、たくさん母孝行してあげて下さいね。
せん 2011/06/16(Thu)07:07:29 編集
無題
遅くなりましたが、お疲れさまでした。
私も数年前に父を亡くしておりお気持は良くわかります。
お母様の為にもご自身が頑張って生きる事が何よりの供養ではないかと思います。
石井 2011/06/20(Mon)00:36:23 編集
有難う・・・・
>石井さん

おぉ~遂に自宅から接続可能になったのでしょうか・・・


優しいお言葉有難うございます。
日々平々凡々ではありますが、難なくゆっくりと過ごして行ければと思っております。
せん 2011/06/20(Mon)07:04:21 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
リンク
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
Z
フリーエリア
フリーエリア
アクセス解析
フリーエリア
フリーエリア
プレストコーポレーションオフィシャルホームページへ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア

Powered by Ninja Blog
template by Temp* factory    phot by FOG.
cat of model by Cat Cafeねころび

忍者ブログ [PR]